1965年に創業した私たちは、日本のチェーンストア理論の先駆者である渥美俊一氏の唱えた「経済民主主義の実現」つまり「豊かな消費生活を大多数の国民が毎日楽しめるような経済の仕組みづくりをしていこう」という考え方に共鳴しました。

百貨店中心で生産者主体の流通機構から、消費者が主役の流通機構に変えていこうとする動きに賛同し、「生活者のニーズに応え、より良い商品をより安く安定供給し、生活文化の向上に役立ち、社会に貢献する」という理念を掲げ、創業しました。

創業理念

生活者のニーズに応え、より良い商品をより安く安定供給し
生活文化の向上に役立ち、社会に貢献する

消費者の暮らしや事業環境の変化を機敏に感じ取り、常に商品と仕事の改善、革新を推進します。

経営理念

お客様に喜ばれる仕事をする。

永く良いサービスを提供して社会に貢献していくために全社員が意識と行動をひとつにし、素早く時代の潮流を掴み迅速かつ果敢に挑戦していきます。